プーケット

プーケット

プーケット
プーケット(プーケットけん)は、タイ(南部)の県です。
それは、タイの県だけのための島です。隣接した県(橋でPhang Ngaに接続していません)
がありません。
それは1980年代の後の美しい風景美しさからの世界的な観光地になって
世界のすべての国から年まで多くの観光客を集めます。

プーケットは昔マレー語の舌ジュン・ザーラン(Ujong Salang、「ザーラン岬」の意志)と
呼ばれていたが、それを聞き違えた英国人によるジャンク・セイロン(ジャンク・セイロン)と
呼ばれていました。
そのうえ、ザーランがたとえマレー半島の名前の間でタイ語のプーケットに
言及するとしても、古い古文書に出るマレー語のような方言であると思われます。
そのうえ、このティーラーンは、プーケットの現代初期に名前タラーンの
原因になった語と考えられています。
他方、、よく語源であるお茶ラーンの意味を理解しません。
他方、プーケットの名前の語源が「丘」のブキット(マレー語(意志)のBukit)から
来たと思われます、しかし、「プーケット」と「ブキット」には協会[1つ]がないという意見があります。
そして、プーケットはアンダマン海の取引の点としてNakhon Si Thammarat王国
(ナコーン、再-のゴール)の覇権の下で発達しました。

copyright(C)チェンマイ遊びガイド