遊び

遊び

【自然とのたわむれ-トレッキング】

トレッキングツアーが人気です。大きな木が生い茂っているジャングルを分け入り、滝壺で水浴びをしてリフレッシュしたり、色とりどりの野生の花や美しい鳥の観賞でゆったりしたり、ほかにもエレファント・ライドや筏下りにチャレンジといった楽しみが盛り沢山です。

さらに、ドイ・アーンカーンやフアイナムダン国立公園などでは、山岳民族の代表でもあるカレン族やモン族の村に泊まって、その生活ぶりに直にふれることができます。チェンマイ北部ならではの楽しみを味わえます。
家屋は竹で編まれた高床式の住居となっていて、そこに宿泊し地元の昔から伝わる料理が食べられことができます。
他にも、機織りをしているところをみることができます。
何といっても、ここでは電気や水道がないという、普段の生活では味わえない自然の流れに身をまかせるような時間が過ごすことができます。
日帰りツアーや2泊3日ほどのツアー人気が高く、欧米の観光客などは多くの人がこのツアーに参加しています。

なお、トレッキングやバード・ウォッチングを目的に訪れるのなら、時期的には気候が涼しく過ごし易く、色とりどりの花が咲き乱れる11月から2月頃がおすすめ。
特におすすめ11月。この月にはイーペン祭が開催されます。
このお祭りも通してチェンマイならではの壮麗な楽しい体験をすることができます。
寺院まわりや伝統工芸品めぐりは、1年中にわたって楽しむことができます。

【ゴルフ】

年間の平均気温が約27度前後で推移するように、たいへん過ごしやすい気候なので、多くのゴルフ愛好家達がこぞってプレーを楽しみに滞在しています。

市内から車で約1時間以内という距離というめぐまれた場所に主な8つのゴルフ場があり、それぞれのコースが緑豊かなで、多彩な起伏を生かしたコース設定がされています。

初心者やゆったりプレーを楽しみたいゴルファー向けで人気のある「メジョー・ゴルフクラブ」は、ライチやマンゴーといった南国の果樹園を背景としたなだらかな丘陵のコースです。

チェンマイでもっとも難しいといわれているのは、サミット・グリーンバレー・チェンマイ・カントリー・クラブと言われています。

また、あのゴルフトーナメントで最高峰となる全英オープンを5度も制したピーター・トムソンがコースのデザインを手掛けたザ・ロイヤル・チェンマイ・ゴルフは、うねりのあるフェアウェイと絶妙なポイントに配置されたバンカーが特徴となっていて、気品あるコースとしてベテランにも人気が高いコースです。
何といっても日本よりもたいへん安くプレーできるというのが魅力のひとるです。

copyright(C)チェンマイ遊びガイド